オーガニック農園 トンマーゾ・マシャントニオ

人気No.1!オリーブの葉がお茶に!?

Foglio d’Oliva Tommaso Masciantonio

 人気No.1!オリーブを誇る、オーガニック農園トンマーゾ・マシャントニオのオリーブの葉を低温乾燥させた、なんとオリーブ茶! 良質なハーブティーを思わせる上品な香りの中に、たしかにオリーブの風味と深いコクを感じる新しい世界・・ 日本ではまだ馴染みの薄いオリーブティーですが、オリーブ葉のお茶に含まれるオレウロペインという抗酸化物質(ポリフェノールの一種)の成分は近年その効用が注目されているそうです。

 

Azienda Agricola Tommaso Masciantonio
トンマーゾ・マッシャントニオ農園
中部イタリア・アブルッツォ州に1874年に創設された歴史のある家族経営の農園。
1948年に自社にオリーブオイル搾油場を設置、さらに2004年よりオーガニック体制を整え、
伝統を守る一方で最前線の有機農業への取り組みと品質の向上に意欲を持つ生産者です。
土着のオリーブ品種(イントッソ種)を直営畑にて栽培、収穫は現在でも伝統的な手摘み
(熊手を使用)、収穫されたオリーブは8時間以内にコールドプレスにより搾油し、酸化防止の窒素充填を行い15℃~18℃に保たれる最新設備のステンレスタンクで保管されます。

ヴェローナで開催されるオリーヴオイル見本市 “SOL” における国際オリーヴオイルコンクールにて、同社のEXVオリーブオイルは “FRUTTATO LEGGERO” 部門において『金賞(SOL D’ORO)』を受賞しています!